第28回 日本産業衛生学会全国協議会

会期:2018年9月14日(金) 15日(土) 16日(日) 会場:東京工科大学蒲田キャンパス3号館・12号館・片柳アリーナ

発表要項

【各種講演、シンポジウム、公募企画座長の先生方へ】

ご担当のプログラム開始15分前までに、指定された会場へお越しください。担当時間内の運営は一任いたしますが、終了が予定時刻より遅れないようにお願いいたします。

【口演発表(各種講演、シンポジウム、公募企画)の先生方へ】

発表時間

事前にお知らせしたご案内のとおりです。

口演発表形式

  1. 発表機材はPCプレゼンテーション(一面映写)のみといたします。
    発表データは、メディア(USBフラッシュメモリ)またはご自身のパソコンご持参のうえ、発表の30分前までにPC受付にて動作確認を行ってください。
    事務局が用意するパソコンはWindows8、対応可能なアプリケーションソフトはMicrosoft PowerPoint/2003/2007/2010/2013/2016 です。
  2. 発表データは、最新のウィルス駆除ソフトでウィルスチェックをお済ませの上、USBフラッシュメモリに保存してご持参ください。その際、発表データのファイル名は以下のようにお願いいたします。
    (セッション区分名_(アンダーバー)発表者氏名(例:基調講演1_産衛花子))
  3. 発表データを上記1.にある対応可能なアプリケーションソフト以外で作成された場合、発表データ内に動画(Media Player 等)を含む場合、Windows 以外のパソコンをお使いの場合は、念のため、パソコン本体とRGB 変換コネクターをお持ちください。
  4. フォントはOS に標準装備されているもの(MS・MSP ゴシック、MS・MSP 明朝、Times New Roman、Century 等)をご使用ください。
  5. 液晶プロジェクターの解像度はXGA1024 × 768 ピクセルに対応しています。このサイズより大きい場合はスライドの周囲が切れてしまいますので、スライドショーの画面の設定をXGA1024 × 768 に合わせてください。
  6. 発表データは学会終了後に事務局の責任で完全に削除いたします。
  7. 演台にセットされているモニター・キーボード・マウスを演者ご自身で操作してください。
  8. 発表の15分前までに発表会場の左手最前列の次演者席にお着きください。
  9. 音声出力は使用できません。

ノートパソコン持込による発表

  1. ノートパソコン持込の方は電源アダプタをご用意ください。Macintosh及びタブレット等ご自身のPCをお持込になる場合は、必ずRGB 変換コネクターをご持参ください。発表中にスクリーンセーバーや省電力モードにならないよう事前に設定してください。
  2. ご自身のパソコンを利用の方は、発表の20分前までに発表会場内にパソコンをお持ちください。当日のトラブルも想定し、USBフラッシュメモリなどに発表データを保存してください。

【ポスター発表の先生方へ】

ポスターセッションに関する時間について

  1. 貼付・展示・コアタイム(発表・討論)・撤去の時間は以下の通りです。
    ポスター発表は、3号館12階ラウンジで行います。
  2. ポスター
    セッション
    貼付 展示 コアタイム
    (発表・討論)
    撤去時間
    P1 9月15日(土)
    9:00-10:00
    9月15日(土)10:00
    ~9月16日(日)16:30
    9月15日(土) 15:30-16:30
    (P1-1~P1-42)
    9月16日(日)
    15:00-16:00
    P2 9月16日(日) 13:00-14:00
    (P2-1~P2-41)
  3. コアタイム
    ポスター発表者は、ポスター会場でお渡しいたしますリボンを胸につけ、コアタイム時間になりましたらご自身のポスターボードの前で待機してください。座長の司会進行により発表・討論(1演題につき発表5分、討論2分)を行ってください。
  4. ポスター撤去
    9月16日(日)16:00までに各自で撤去をお願いいたします。撤去時間を過ぎて残っているポスターは、事務局にて処分いたしますので予めご了承ください。

 

【展示要項】

  • 演題番号はポスターボードに予め表示してあります。
  • ポスター展示用スペースは、縦170cm×横90cmです。
  • パネル左上部には、演題番号(縦20cm×横70cm)の大きさに演題名・発表者名・所属をご提示ください。

【ポスター座長の方へ】

  1. コアタイム10分前までにポスター会場の座長受付にお越しください。座長用リボン等をお渡しします。
  2. 定刻通りに進行するよう円滑な運営にご協力をお願いいたします。

【ポスター表彰】

内容の優れた演題に対して、産業医部会ならびに産業看護部会からそれぞれ「優秀賞」を授与いたします。なお、ポスター審査は9月15日(土)午前中に行いますので、ポスター貼付時間内にはポスターを貼るようにしてください。

ポスター表彰式

  日時:9月15日(土)18時30分~
  場所:懇親会会場(東京工科大学 3号館12階 31211/学生ラウンジ)

【利益相反(Conflict of Interest, COI)の開示について】

すべての発表者は利益相反(COI)の開示が必要となります。
下記ご確認の上、発表ポスターに開示してください。
筆頭著者(発表者)は発表内容と全著者1人ひとりの利益相反状態(COI)の有無を下記の基準に基づき判断してください。

<利益相反判断基準>

発表研究に用いた薬剤・測定機器・器具・質問票・ソフト・システムと関連する、またはそれらの成果を利用する目的で関与する企業・法人組織・営利を目的とする団体等(以下、当該企業等と略す)と、演題登録日から過去1年以内に以下に該当する関係がある場合、「利益相反に該当する」と判断してください。

  1. 当該企業等の役員、顧問職で報酬額が年間100万円以上
  2. 当該企業等の全株式の5%以上の保有
  3. 当該企業等からの特許権使用料が年間100万円以上
  4. 当該企業等から支払われた日当や講演料の合計50万円以上
  5. 当該企業等から支払われたパンフレットなどの執筆に対する原稿料が合計50万円以上
  6. 当該企業等が提供する委託研究や共同研究の研究費総額が年間200万円以上
  7. 当該企業等が提供する奨学寄附金総額が年間200万円以上
  8. 当該企業等が提供する寄付講座に所属している場合
  9. その他、当該研究とは無関係な、当該企業等からの旅行や贈答品などの総額が5万円以上

<発表時について>

利益相反に該当する場合は、その内容について発表資料内に必ず明示してください。
スライドの場合はタイトルスライドがその次のスライドに、ポスターの場合はポスター末尾に具体的内容を必ず記載するようお願いいたします。利益相反がない場合は「利益相反なし」と記載をお願いいたします。

【研究倫理について】

倫理的な配慮が必要な発表については、その対応をご記載ください。