第28回 日本産業衛生学会全国協議会

会期:2018年9月14日(金) 15日(土) 16日(日) 会場:東京工科大学蒲田キャンパス3号館・12号館・片柳アリーナ

公募企画募集のお知らせ

本協議会では、メインシンポジウム、基調講演、教育講演のほか、産業保健領域の優れた実践や最新の知見に関して、会員の理解と情報交換を深めることを目的に、公募によるパネルディスカッション・ワークショップを企画しています。
つきましては、下記募集要項にしたがい、ぜひふるってご提案をお寄せ頂きたく存じます。

1. 応募資格
日本産業衛生学会員
2. 募集件数
90分~120分の時間枠で10演題程度を予定。学会テーマや趣旨にあったもの(資料1参照)で、採択・不採択はプログラム委員会が決定します。応募件数が下回っても採択しない場合があります。
3. 公募演題
  • ① 公募企画は2018年9月15日(土)の午前あるいは午後に予定しています。
  • ② 公募する企画(パネルディスカッション、ワークショップ)は次のように定義しました。多くの聴衆者が集まることが期待できるテーマを企画してください。
    - パネルディスカッション:複数人の話題提供者がいるが、基本的には会場との意見交換など討論が主な目的となるもの。
    - ワークショップ:会場からの参加や演習など意見交換や交流が主な目的となるもの。
4. 応募方法
  • ① 別紙の応募様式をご使用ください。
  • ②応募段階では、テーマ・概要・企画種類(パネルディスカッション、ワークショップ)・企画責任者名と連絡先のみで結構です。プログラム委員会での採択後(3月上旬を予定)に、改めて座長・シンポジストの人選と決定をお願いすることにします。なお、座長と講演者・話題提供者は、原則、学会員に限ります (謝金や旅費はありません)。
  • ③採択された企画であっても座長や講演者・話題提供者の重複による講演者の変更やテーマ変更や適切な講演者が確保できないなどの事情等によって不採択になる場合もあります。
5. 応募期間
2017年11月13日(月)~2018年1月31日(水)正午まで。
別紙様式で電子メールにてご応募ください。なお、締め切りを過ぎた応募はお断りすることになりますので期限の厳守をよろしくお願いします。